福島県棚倉町のご案内/八溝山周辺地域定住自立圏

棚倉町公式サイト 棚倉町 観光 物産
福島県棚倉町/たなちゃん

《棚倉町》 面積:159.82km2、人口:15,062人(H22国勢調査)、世帯数:4,708世帯(H22国勢調査)
概要/ 福島県の南部に位置する棚倉町は、福島・茨城・栃木の三県にまたがる標高1022mの八溝山を中心とする奥久慈の豊かで美しい自然に恵まれた城下町です。八溝山から湧き出す水は、清流久慈川となって町を潤し、宮川は長い年月をかけて奥久慈に美しい渓谷をつくりだしました。奥久慈の豊かな自然は、奥久慈県立自然公園に指定され、多くの人に愛されています。
 江戸時代には、丹羽長重が棚倉城を築いて以来、戊辰戦争で落城するまでの240年余、城主は8家16代にわたり、棚倉藩六万石の城下町として、政治・経済・文化の中心地、交通の要所として繁栄しました。
 清涼さわやかな気象状況にあり、冬は温暖で四季を通じて極めて住みよい自然環境にあります。八溝山や久慈川、社川に抱かれた変化に富んだ地形をしており、良質の土壌に恵まれた土地ならではの農産物は町の誇り。四季を通じて穏やかな気候に恵まれ自然と歴史に育まれた豊かな風土の町です。

棚倉城まつり

棚倉城まつり


夏まつり

夏まつり


秋まつり

秋まつり


ルネサンス棚倉

観光スポット

ルネサンス棚倉

 

山本不動尊

観光スポット

山本不動尊

 

みりょく満点物語

観光スポット

みりょく満点物語

 


季節のおススメイベント

桜(棚倉城跡)

4月上旬~中旬頃(花暦)

桜(棚倉城跡)

お堀の内外に植えられた約500本の桜(ソメイヨシノ)が咲きほころびます。夜間には、ライトアップされ、幻想的な桜を楽しめます

 

しだれ桜(花園)

4月上旬~中旬頃(花暦)

しだれ桜(花園)

かんがい用水のため池の土手にぽつんと植えられた一本桜です。 推定樹齢100年を超えるしだれ桜で、田園風景を背に脇の池に映る姿は「逆さ桜」として、見ごたえがあります

 

ツツジ(棚倉城跡)

5月(花暦)

ツツジ(棚倉城跡)

ツツジ(棚倉城跡)

 

桜(赤館公園)

4月上旬~中旬頃(花暦)

桜(赤館公園)

春には300本の桜が咲き、お花見を楽しめます

 

シャクナゲ(山本不動尊)

4月中旬~下旬頃(花暦)

シャクナゲ(山本不動尊)

シャクナゲ(山本不動尊)

 

十万石棚倉城まつり

4月中旬(イベント)

十万石棚倉城まつり

満開の桜の下、武者行列や火縄銃の演武などが行われます