栃木県那須郡那珂川町のご案内/八溝山周辺地域定住自立圏

那珂川町公式サイト 那珂川町観光協会
栃木県那須郡那珂川町/なかちゃん

《那珂川町》 面積:192.84km2、人口:18,446人(H22国勢調査)、世帯数:5,877世帯(H22国勢調査)
概要/ 那珂川町は、栃木県の北東部に位置し、町の中央を流れる那珂川は、関東の四万十川といわれる清流で天然鮎遡上が多く、毎年たくさんの釣り客が訪れています。
 その「那珂川」を町名に冠した「那珂川町」は、平成17年10月1日に馬頭町と小川町が合併し誕生しました。清らかな流れと、これを取り囲む里山が織りなす自然豊かな町です。
 歴史的には、古くから那珂川を中心として栄えてきた地域であり、縄文・古墳時代からの貴重な文化史跡が点在し、奈良・平安時代には那須国の政治、文化、交通の要衝として発展した地域です。
 現在、町は地域の特性を生かして、自然、歴史、文化、特産品など貴重な地域資源を生かした産業の創造やイメージアップを図るため、町民と行政が一体となって「協働」による「町民参加のまちづくり」を目指し、さまざまな施策に取り組んでいます。

春コンサート

春コンサート


元気フェスタ

元気フェスタ


ゆりがねマラソン

ゆりがねマラソン


広重美術館

観光スポット

広重美術館

 

まほろばの湯

観光スポット

まほろばの湯

 

なす風土記の丘

観光スポット

なす風土記の丘